お知らせ/ブログBlog

イベント

2019.12.14

「働く」ということの意味を考えて

グッドライフパートナー延岡の橋口です

今日はリフレッシュdayでカラオケにメンバーさんは出かけています☺
事業所はすごく静かな一日を送っています
大きい声を出して唄いたい曲を唄うのは気持ちがいいですね‼

「働く」意味を考える

今週の木曜日は、一般社団法人社会福祉支援研究機構の専務理事で
一般社団法人グッドライフパートナーの理事でもある両角 康史様の講演会がありました
テーマは「働くって? ~素敵な人生をお過ごしいただくために~

「働く」とはどんなことなのでしょうか?
私の考えは
「人生を豊かにする」「お金を稼いで生活を安定させる」…
質問されると、働くということはどういうことなのか明確にできませんでした

一般的に働くとは
「働くということは企業に所属し、その企業の目的を達成するための労働力を提供すること」を意味するそうです
提供した労働力の対価として、給料をもらうことで生活を成り立たせるのですね
就職先選びには企業の目的を理解しておかなければならないと理解できました

では、自分自身が働く目的をどう考えているか?
「収入を得て生活するため(自立するため)」「やりたいことを実現するため」
「仕事をすること自体が楽しい」「将来の不安を解消したい」「仕事を通して成長したい」
「人と関わりたい(社会と繋がっていたい)」「社会に貢献したい」
「働くことでいろいろな経験を積みたい」

人それぞれ働く目的は違います
生きてきた過程や価値観、経験が違いますので当然のことです
私の場合は、「生活の安定」と「自己実現」を挙げました

お金のためだけに働くというのももちろん正解
ですが、お金+「なにか」が明確にできると働く意味、目的ができて仕事のモチベーション維持にも繋がるのではないでしょうか

では、お金+なにかの「なにか」をどう見つけるかです
見つけるための一つの例ですが「自分の未来設計図」を作ってみることです
1年後、2年後、5年後、10年後の自分はどうなっていたいか
就職してお金を稼ぎ、何がしたいか、何を実現したいか
車を買う?国内・海外旅行に行く?一人暮らしする?
未来設計が「なにか」になり得えるのではないでしょうか

また、人と繋がる趣味活動を見つけることも「なにか」を見つける手段に繋がるでしょう
趣味活動にライフスタイルの重きを置き、趣味活動を維持するために仕事をする
そうやって仕事を継続させている方も少なからずいらっしゃいます
趣味活動で人と繋がることで、大事な仲間やパートナーにも巡りあえるキッカケになります
そうやって繋がった人たちは、きっとあなたの人生を豊かにしてくれる存在になります

私は、人生を送るうえでの仕事とは、あくまで人生を送るための手段だと思っています
仕事をしてお金を稼ぎ、未来設計や趣味活動で掲げた目的や目標を達成するための「なにか」を見つけたいですね

今後も両角様にはこのような講演を開いてもらう予定にしております
ご興味のある方はぜひお問合せ下さい

ご相談や見学、体験のお問い合わせはお気軽に
平日の祝・休日、土曜日も開所しています
職員一同お待ちしております!
就労移行支援事業所 グッドライフパートナー延岡
就労支援員/橋口
mail:info@good-life-partner.com/Tell:0982-20-9373

スタッフブログやってます→https://ameblo.jp/glp2019/

お問い合わせはお気軽に

お電話からもお気軽にご連絡ください。

0982-20-9373

受付時間 :月~土曜 9:00-18:00

合わせて読みたい記事

新着記事

お知らせ/ブログをもっと見る

利用開始までの流れ