お知らせ/ブログBlog

その他

2020.1.14

3つのコミュニケーションスタイル

~あなたは3つのうち、どのタイプ?~

先日アサーション講座が行われました。

 

なかなか聞きなれない言葉ですよね。

みなさん、アサーションってご存じですか?

アサーションとは・・・

assertion:断言、断定、主張

より良い人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルの一つ。

自分と相手双方を大切にするという円滑さもありつつ、

「人は誰でも自分の意見や要求を表明する権利がある」

との立場に基づく適切な自己主張のこと

自他尊重の自己表現=自分も相手も大切にする自己表現

相手の気持ちをしっかり考えながら、いかにその場に相応しい方法で

自分の気持ちや考え・信念を表現するか。

 

コミュニケーションのスタイルは3つに分けられます。

①アグレッシブ(攻撃的/主張型…相手を論破したり、自分の主張を押し通す)
②ノンアグレッシブ(消極的/非主張型…他者の主張を優先したり、自分を後回しにする)
③アサーティブ(相手も自分も尊重する)

 

講座では、チェックリストを使って自分のタイプを診断してみました。
もちろん③のアサーティブスタイルが好ましいのですが、、、
相手も自分も尊重する・・・
状況や相手にもよりますが、なかなか難しいですよね。

 

アサーティブなコミュニケーションを目指すために
「DESC法」というものがあります

 

D・・・discribe(真実を伝える)

E・・・explain(表現する)

S・・・specify(提案する)

C・・・choose(代案を述べる)

 

ここでDESC法を使うとどうなるか考えてみます。

 先輩「急ぎの仕事を頼む。明日の午前中までに仕上げてくれ!!」

自分の仕事も溜まっているのに~。先輩にお願いされてしまった( ;∀;)どうしよう。涙

さて、あなたならなんと返答しますか?

DESC法を使うと・・・

D*実は今、私もすぐに終わらせるべき仕事を複数抱えています

E*先輩の大変な状況もよくわかりますので、お手伝いしたいところですが

S*最短で明日の午後からでしたら対応することができますが、それでもよろしいでしょうか

K*もしくは、他に対応できる者を探しましょうか。

となります。

事実を伝えつつ、相手を思いやる気持ちを表現し

出来ることを伝え、代案を述べる。

様々なシーンを想定し繰り返し考えることで、

コミュニケーション力は上がります。

GLP延岡ではプログラムで多数のコミュニケーション講座を開催しております。

各曜日のプログラム詳細についてはお電話やメール等にてお問合せください♪

体験利用の方からも好評で人気の講座のひとつです(^^)

 

 

 

ご相談や見学、体験のお問い合わせはお気軽に
平日の祝・休日、土曜日も開所しています
職員一同お待ちしております!
就労移行支援事業所 グッドライフパートナー延岡

mail:info@good-life-partner.com/Tell:0982-20-9373
グッドライフパートナー延岡スタッフブログ♪

お問い合わせはお気軽に

お電話からもお気軽にご連絡ください。

0982-20-9373

受付時間 :月~土曜 9:00-18:00

合わせて読みたい記事

新着記事

お知らせ/ブログをもっと見る

利用開始までの流れ